記事一覧

エンジン・リアガード取り付け@CB400SF

ギャング製では無く、プロスマン製のエンジンガード(タイプ2)とリアガードをチョイス。
エンジンガードは左右の形が異なるのですね^^

prosman_1


で、取り付けたらこんな感じに。
ラジエターを外さないと付属のUボルトの取り付けが困難だった。
リアガードの幅が意外とあるので、応用千鳥のパイロンタッチ(-10)は今以上に注意しないとダメかも^^;

prosman_2


・・・


予想はしていたけど、見た目や色合い的にも教習車が出来上がった瞬間。
il||li _| ̄|○ il||l

コメント

定番プロスマン

HMC使用車種限定ではありますが、安くて頑丈で良いですね。
SSBが高くて買えなかったので私も付けてましたが、SSBはライダーの足を守り、プロスマンはエンジンを守るように設計されてると聞きました。
プロスマンのリアガードはマフラー保護が目的なので張り出しがデカいんですよね。
リアガード付けて講習会行ってパイロンなぎ倒しまくって即刻外しちゃいましたσ(^_^;)

白バイ隊員のボックス感覚で扱えれば問題無いはずなんですがね〜(汗)

Re: 八馬力さん

練習機は、なるべく安価で仕上げようかと^^;
SSBの性能はVTRで確認済みでしたが、今回は選考対象外でした。

パイロン通過時の距離感など慣れが必要と思いますが、とりあえず頑張ってみますー。
で、無理だと悟ったら即オークション行き。

リヤガードも付けたんですね〜

私は付けると千鳥が激ムズになるので

自分の首がしまるような物はつけません(笑)


エンジンガードもついたし、
マフラーもキレイになったし

そろそろ出撃出来るのではないですか〜?

Re: らじゃくんさん

やはり千鳥のレベルは上がりますよねー^^;
せっかく取り付けたので、しばらくはこの状態で頑張ります。

週末はタンクを取り外し熱対策を施すので、本格的に出撃できるのはまだ先ですね。
来週末に間に合えば恩の字^^

コメントの投稿

非公開コメント